メイキュウHOLIC-詩的迷宮中毒館-

基本は詩なのに絵も写真等も扱う謎の自己満足的ブログ。
プロ野球オフシーズンは特に活発的になる模様。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

いぇ〜(笑)

儚い雨 傍に居たい

ペン入れ使用と思いつつ面倒だったから下書きで終了だったのを乗っける人。

いや・・・ね。もう面倒だったわけですよ(笑)良いんですよ。こんなんでね。

フジテレビで小池徹平(テッペイってこれ??)が出てきて、巨人の「長田昌浩
にどことなく目のあたりと口元が似てるなぁ・・・。と思ってみてたけど・・・
小池君のほうが可愛いような気がしましたとさ(笑)
芸能人で好きな人は別に居ませんが・・・・・。
なんとなくウエンツ君と小池君が一緒に出てくると見てます(笑)
小池君とウエンツ君はへんな関係ですね・・・。小堺さんには「」だそうで・・・。
インターホンを一度押すと1円。そんなに上がりませんよ?小池君(笑)
精々、0.5銭とかじゃないかな・・・・(笑)
イラスト | permalink | comments(11) | trackbacks(189)

あ〜あ。。。。

今日から11月って・・・書くつもりが昨日からになってしまったよ。
まぁ、気を取り直します・・・・。良いんですよ・・別にさ・・・。へッ・・・・・。_| ̄|○ガクーリ


今日は〜・・・詩ですv(溜め多いなー・・・。
雨が好きなため雨の詩が多いし・・・。どうも・・ね。
雰囲気が好きなんです。雨の。あ、大雨じゃないと好きじゃないです(笑)
何でかって云うとですね・・・。小雨だと「なんて降ってんだよ!」的な想いになるんですね〜(笑)
長いですよ〜(笑)長い詩です。


「儚き雨 傍に居たい」

窓辺に手をかけて
頬杖をついて君は
雨音と雨粒と空と
何を見ているの?

窓の外に伝う水滴
ただただ見つめる
時折その細い指で
伝う水滴を追いかけ

「儚いのね。雨は。」

君の声のほうが儚げ
君の瞳は穏やかな瞳
目を細め目線逸らし

「でも私、好きよ。雨。」

なんで?と僕が尋ね
君はくすっと笑いだし
小首を傾げ肩も竦め

「私にも分からない。
 物悲しいから?」

予想外の言葉に驚き
思わず拍子抜けした

君は振り向きざまに
いたずらっぽく笑う

「雨は出来るだけ長く
 振っていて欲しいわ」

髪を掻きあげてふと
もう一度窓辺を見つめ
息でガラスを曇らすと
指で何かを書き記す

<I want to be
in by the side.>

ふいに僕を見あげて
僕の手を引く君

「雨の止む前に少し
 出かけてみない?」

窓に君が書いた言葉
『何時までも傍に居たい』

何処に行くのか決めず
街を出歩いてみた
君の好きな雨の中



以上。後々イラストを書くつもりでいます。
お楽しみですねv(違うから)
| permalink | comments(1) | trackbacks(0)

テンパリモード全開中。

雨の大通り

私のイラストはこんな感じです。
少女漫画系統の絵が好きなのかも・・・。コミックタッチとは世間で言われています。
なんだかんだでみにくいかもしれません、ごめんなさい。

絵の左に書いてある文字は詩なんですが、これ読めないかも・・・。
書いておきますね。

「ブルートパーズ-雨の大通り-」

雨の降りしきる 大通り
あの店のショーウインドウ
覗き込んだら あの日
君が綺麗と 微笑んだ
あの宝石 もう飾られていない

あの海のように澄んだ ブルートパーズ
君の胸元に
着飾りすぎる事が嫌いな君が
始めて欲しそうにみつめた
ブルートパーズのネックレス

雨は止むことはないだろう
雨宿りに入った 店の熱いコーヒー
窓ガラスに背を向け 一口飲む
僕のうしろ ガラス越しに
君のうしろ姿

君はあの向かいの宝石や
ショーウインドウを覗き
溜息をついて足早に去った
漆黒の瞳 潤ませながら

あのブルートパーズはもう
君以外の誰かの手に
渡ってしまったのだろうか
君以外に 手渡したくなかった
僕は君を手放したくなかった―――――。



と書いてあるのですが。私の場合、絵と詩をリンクさせるとき、
詩を書いて絵を描くんです。詩を書くとき何故か思い浮かんだのは
上野の某デパート、松○屋でした(笑)。
イラストを描くときも未だにそのことが頭から離れないで、書いていました(笑)
途中から頑張って神奈川、横浜の元町の方をイメージするようにしてました(笑)
とはいえどもブルートパーズの店が元町にあったのはあとで知った話(笑)



イラスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

サザンオールスターズ。

キラーストリート (初回限定盤DVD付)
キラーストリート (初回限定盤DVD付)

大好きなサザンのCDが出たということを云おう云うと思いながら
忘れてました(笑)
サザンはえーっと・・・・何時頃から好きなんだろう。
ちなみに常日頃私は渋い趣味といわれてしまいます・・・・(笑)

12月1日にサザンの東京ドームライブにいってくる予定。
野球以外でドーム行くのはめったにない・・・。いや、一度もない。
ですのでよけいに楽しみ(笑)
雑記 | permalink | comments(2) | trackbacks(3)

どーしたら。

どうしたら様々な方に見ていただけるんでしょうなねぇ・・・。
なんて突然思った私、壱夜侑子。

とは云えどもなにをしたら良いなんて想像付きませんからねー(笑)
べつに地道にしていけば良いんでしょうけど・・・・。

あっ、勿論今見ていただいている方には感謝していますし、
勿論やめる気もないです。

明日は初!イラストを公開しますw
・・・・なんて予定を書いてみる。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

私の睡眠事情。

私は常日頃、ニッポン放送のオールナイトニッポンを聞いてから寝るのですが、
これがどうも夜中なのに「ナイナイ」がパーソナリティだと笑ってしまいます。
特にというのもないんですけど・・・・・。
よく笑ってさあ寝ようと思うと寝られません・・・・(泣)
当たり前だよね・・・・。_| ̄|○

結局四時ごろ寝る事となるのですが、起きる時間は八時・・・・・。
四時間の睡眠で家を飛び出さなくてはいけません。
結局毎日あくびを繰り返しては友達に「眠そうだね」を云われて一日終了。
なんだかんだでオールナイトニッポンの木曜日はある意味で地獄です(爆)
笑いをこらえないといけないですしね。我慢我慢・・・・・。
雑記 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

突発即興。

中華街

私はよく・・・でもないですけど突然に「中華街」に行きたくなったり、
横浜の「馬車道」に行きたくなったり
突然敵に動きをとるので親に「今日行くの??と突っ込まれるんですけどね・・・。_| ̄|○ガク
そんなこんなで今年のGWに横浜巡りをした際の写真です。

そんな今日は横浜に、ちなんでの詩です。。。。

「横浜の夜」

横浜の空が夜空に変わるときに
横浜はまた違う顔を見せるから
その夜に美し過ぎる景色を二人

山下公園に沿って海を見つめて
歩きながら夢を見たかのように
目を細めて微笑み合っていた頃

目の前のマリンタワーから景色を
見下ろして眩い光の中に二人は
心なしか憧れすら抱いていたから

愛が有るから幸せがあると思って
愛がなければ幸せは訪れないと
そう考え続けて今の二人があるの

だから此処では別れ話は無しに
微笑み合えればそれで良いから

横浜の夜景を見ているときは

サヨナラは止めて二人
出来たらずっと二人で居たい



中華街の先は山下公園、マリンタワー、氷川丸など。
夜はネオンが綺麗でした。やっぱり良いなぁ・・・・横浜。
| permalink | comments(0) | trackbacks(1)

雨の酷い事。

雨が凄いよ〜・・・。
本日は東京都のとある私の家付近では雨なので
雨に、ちなんで作った詩をお届けします。

「都会の雨」

都会の雨は
何よりも冷酷に告げる
二人の別れを

触れれば何もかも
凍り付いてしまいそう

頬に触れてもただ冷たく
凍える寒い中を
いつもの場所で貴方を
ひたすら待つ

来る訳がない貴方を
あのいつもの時計台で
ひたすら待つ

変わったのは心だけ

耳を済ませばただ
雨音だけが聞こえる

貴方の居ない世界で
雨は降り続く 私の心で



まぁね。ほらね。やっぱり別れかよorz
私は何でこういうのが基本なんですかね(笑)
千葉優勝しましたねぇ・・・・・。
私マリーンズ好きでもなく嫌いでもないんでどうでも良いです(オイ
とはいえども、千葉ロッテの皆さんおめでとう御座いました。
ロッテだったら西岡が良いかな。。。。。(笑)
| permalink | comments(3) | trackbacks(0)

トラバBOXのお題 

有名人に会った・・・・・。

記憶にあまりないですねぇ・・・・。
野球見に行って色々点々としていると結構選手には会えます
・・・・ってこれでは有名人に会ったじゃないか・・・。

今考えてみても有名人の遭遇した・・・ってことはないのかも。
うちの近くに有名人の自宅ならいくつかありますけど、
事実見たことないですorz
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(90)

挨拶もそこそこに。


「foebidden love」

forbidden love
愛してはいけなかった

貴方を愛さなかったら
こんな寂しさはやって来なかった

なのに

暗い海のそこで禁断の愛に溺れる
一人じゃ何も出来ない、そう

人間は自分で思っている以上に
か弱い生物。




基本的にこんな感じで失恋系が多くなるかもしれないです。
恋愛の詩、横浜をイメージしたりした詩もあります。
とりあえずは第一弾という事で短い詩を。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)